65歳以上の方の成人用肺炎球菌ワクチン予防接種
岐阜市の助成期間延長になりました

平成30年4月1日〜平成31年3月31日まで


当院では、肺炎球菌ワクチンを予約なしで接種していただくことができます!
希望される方は、予診票をお持ちになって、診療時間内にお越しください。


ご不明な点は、受付にてお気軽におたずねください。

笠松病院  岐阜県岐阜市中鶉3丁目11番地
TEL 058-276-2881
FAX 058-276-3566

診察時間はこちらをご覧下さい

岐阜市にお住まいの方
実施期間
平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

対象者
岐阜市に住民登録のある方で、

※今までに23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は対象外です 


@ 年度内に65歳以上となる方
    1954年(昭和29年)4月1日以前に生まれた人


A 60歳以上65歳未満(接種時満年齢)の心臓、腎臓、呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害がある方で、身体障害者手帳1級をお持ちの方

接種回数
1回

接種費用
4000円(生活保護世帯の方は無料)


その他の地域にお住まいの方も接種できます
     各市町村によって、自己負担金額が異なります。
     詳細は、お電話、または受付窓口にてお問い合わせ下さい。

※当院自費接種の場合は7000円です

詳細は窓口にてお問い合わせください



笠松病院  岐阜県岐阜市中鶉3丁目11番地
TEL 058-276-2881
FAX 058-276-3566

診察時間はこちらをご覧下さい


※注意
今までに23価肺炎球菌ワクチンを接種された方は、再度接種することにより注射部位の疼痛(痛みがでる)、紅斑(紅くなる)、硬結(しこりのように固くなる)等の副反応が、初回接種よりも頻度が高く、程度が強く現れると報告されていますので、ご注意ください。

詳しくは、高齢者用肺炎球菌ワクチンについて
岐阜市ホームページより


 この高齢者(23価)肺炎球菌ワクチンは、約90種類に分類される肺炎球菌のうち、病気を引き起こしやすい23種類の菌について免疫を得ることができます。肺炎の罹患や重症化に対する予防効果が期待できます。
 ただし、肺炎球菌ワクチンは、肺炎のすべてを予防するワクチンではありませんが、接種することによって、重症化防止などの効果が期待できます。

1回の接種で5年間は効果が持続するとされています。

 ただし5年以内に再接種すると、副反応が強く発現する可能性があるため、すでに接種したことがある方は、前回接種より5年以上の間隔を空ける必要があります。


肺炎球菌ワクチン予防接種を受けましょう
【はじめて接種する方】
65歳以上の方や慢性の持病をお持ちの方などは、肺炎球菌ワクチンの接種が推奨されています。
接種は、1年を通して、いつでも可能です。


【過去に接種したことがある方】
5年以内に再接種を行うと、注射部位の痛みなどが強く出ることがありますので、再接種をご希望される方は、5年以上の間隔をあけて行ってください。詳しくは、お医者さんにご相談ください。
前回の接種の年月日を、忘れないようにメモして持っておくようにするとよいですね。


【成人用ワクチン接種にあたってのご注意】

肺炎球菌ワクチンは、接種してから抗体(免疫)ができるまで、約3週間かかります。
まれに、接種した部位が赤くなったり、腫れたり、熱を持ったり、痛むことがありますが、 通常2〜3日で治まります。
そのほか、熱っぽい、だるいなど体調の変化があった場合には、すぐにお医者さんに相談してください。



インフルエンザワクチンの接種をあわせて行うことで、さらに肺炎予防につながります。
 肺炎を予防するために、肺炎球菌ワクチンだけでなく、インフルエンザワクチンの接種も推奨されています。


肺炎球菌ワクチン予防接種をご希望される方は、お気軽にお問い合わせください。


ご予約・お問い合わせは、お気軽にお電話、または病院スタッフまでお申し付けください。
住所 〒500-8288  岐阜県岐阜市中鶉3丁目11番地
TEL 058-276-2881
FAX 058-276-3566