TOP > ノロウイルス抗原検査(現ページ)


 当院では、ノロウイルス抗原検査ができます 


ノロウイルスによる感染性胃腸炎が流行し始めました。年末にかけて感染者はさらに増えそうです。


当院では、ノロウイルス抗原検査ができます。
3歳未満及び65歳以上の方は保険適応です。
その他の年齢の方は、自費 2500円(税別)で検査できます。



お問い合わせは、お気軽にお電話、または病院スタッフまでお申し付けください。

笠松病院  岐阜県岐阜市中鶉3丁目11番地
TEL 058-276-2881
FAX 058-276-3566


ノロウイルスによる感染症や食中毒は1年を通して見られますが、11月くらいから発生件数が増加しはじめ、12月から1月が発生のピークとなる傾向にあり、来春まで発生があるので、冬から春にかけて注意が必要です。


感染から発症までの時間(潜伏期間)は通常24〜48時間です。


主な症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛であり、発熱は軽度です。これらの症状が1〜2日続いた後、回復し、後遺症もありません。


感染しても発症しない場合や、軽い風邪のような症状の場合もあります。


この病気にかかっているかどうかは、臨床症状だけでは特定できないため、患者さんの糞便やと嘔吐物について、電子顕微鏡や遺伝子検査により診断します。



ノロウイルスの感染力は強く、ほとんどがウイルスが口から入って感染(経口感染)します。

予防方法は1 手洗い 2消毒、加熱処理 3 感染場所の消毒です。



詳しくは、こちらをご覧下さい